2020年4月27日月曜日

山陰地区の礼拝活動状況、祈りの課題4月12日・19日

新型コロナウイルス感染対策に伴う山陰地区教会礼拝状況報告と祈りの課題

①今週と来週の礼拝

2020412日から419

出雲教会:12日実施、19日実施

米子教会:12日中止、19日も中止です。

荒島教会:12日、19日も中止。

大田教会:12日実施。19日から5/17まで、信徒奉仕無し、牧師が代行。

仁摩教会:12日実施。19日実施(ほぼ通常通り)

倉吉教会:12日、19日の礼拝と集会をお休みにしました。

松江教会:12日、19日礼拝、集会はすべて休止。

鳥取教会:12日、19日両日礼拝実施しました。

浦富教会:12日、19日両日礼拝実施しました。

②対応について

 

出雲教会:手洗い、消毒、マスク着用、聖餐式中止、お茶の交わり中止。

CS、礼拝、夕礼拝26日より中止(自粛)LIVE配信開始。

期限2020426日から510日まで(暫定)

米子教会:コロナウイルス収束まで中止します。その対応、インターネットを利用

     公同礼拝;Youtubeライブ配信、LINEグループ配信

     教会学校、中高生礼拝;Youtubeライブ配信

荒島教会:12日、19日も中止。  

週報と説教原稿を信徒の皆さんに送付。

ネットが使える方は米子教会の礼拝信を見ていただく。

大田教会:礼拝にも来にくい状況。御言葉を届け様々な手段を出来る所からやっていく。

仁摩教会:礼拝に来づらい方がおられるので、その方にみことばと祈りの配慮が必要。

倉吉教会:自粛期間56日まで。

     個人的に教会堂での祈り、伝道者との交わりはいたします。

メール、手紙、電話で祈り合いつつ、過ごします。

YouTubeで音声メッセージを発信します。

祈りを深めるときとして歩んでいます。

松江教会:礼拝、集会休止期間5月3日まで。

     12日の礼拝をCDにし信徒に郵送。

鳥取教会:26日より礼拝休止する予定。(緊急役員会で今後の詳細を最終決定)

煙窓を開け換気、消毒液設置、マスク着用での来会協力要請をした。

     今後の対策として、散礼拝を検討しする。午前と午後の2部制とし、三密をさける。

浦富教会:12日、19日は対策なし通常の通り実施、今後鳥取教会と同じ対策方針を行う予定。

③祈りの課題

 

出雲教会:

     コロナウイルス感染症の完全終息が与えられますように。

     全国の教会、信徒の皆さんの健康と信仰が守られますように。

     この事を通して、教会信徒の結束が増し一つとなりますように。

     夫々のご家族に伝道が広がり、救いが齎されますように。

米子教会:

     教会員がコロナからも、信仰的誘惑からも守られるように。

     経済的必要が守られるように。

     この出来事を通して、救われる魂が起こされるように。

     経済的必要が守られるように。

荒島教会:

     信徒の皆さん(特に高齢独居の方)の心身の健康や生活、信仰が守られますように。

大田教会、仁摩教会:記入なし。

倉吉教会:記入なし。

松江教会:

    教会財務と訪問ができない高齢者のため。

鳥取教会、浦富教会:

    再会後の分散礼拝が今後、うまくいって、密が解消されるように。1日も早く終息するように

 

以上報告いたします。

文責 出雲教会 清間寿仁