2020年4月9日木曜日

教会会計へのお願いー感染拡大による影響

新型コロナウイルスの感染拡大による

教会会計についてのお願い

 

地方教会 役員会御中

         教職各位

         会計各位

 

受難の主イエス・キリストの貴い御名を心より賛美いたします。受難週、皆様にあっては、主の御足の跡を慕いつつ、御業にお励みのことと存じます。

 

7都道府県に緊急事態宣言が出されました。それにより、礼拝、集会を中止せざるを得ない、また、制限出席を選択される教会が多数あります。外出と人の移動、人と人の接触を   避けることが有効とされるからです。

 

常議員会では、各地方教会が、特に教会会計において大変苦慮しておられることとお察ししています。礼拝献金の減少、月定献金が集まらないなどの教会会計への影響と教会運営への不安です。

そこで早急に財務委員会を招集して、教会会計への影響の把握と財政方針を立てる必要があると考えています。

つきましては、貴教会において以下のような問題の相談、報告、課題がありますならば 4月末までにご報告(メールにて事務局へ)くださるようにお願いをいたします。

主の守りを祈りつつ。

 

 

 1.今回の影響により貴教会の45月度の教会会計の運営が難しい状況である

 

 2.今回の影響による上半期の教会会計の具体的な見込み

 

 3.感染対策についてのご意見

 

 4.その他

                                以上

 

 2020年4月9日

                         

            西日本福音ルーテル教会

            常議員会議長 永田 令 印

            会計常議員  正木朋康 印