2020年4月11日土曜日

第7報 4/9【青谷教会】感染防止の連絡

青谷教会の皆様。

主はわたしの味方、
わたしは誰を恐れよう。
人間がわたしに何をなしえよう。
     〜詩編 118:6〜

受難節の時ですが、いかがお過ごしでしょうか。
4月7日政府から緊急事態宣言が発動されました。
兵庫県も対象地域となり私たちの生活まで大きく変わりました。

この緊急事態宣言を受けて、青谷教会の今後の方針をお伝えします。
3月8日拡大役員会で決定した次の内容を踏まえ、役員会では
通常礼拝から緊急礼拝の体制切り替える時期と判断します。
========================
1.礼拝を閉じる可能性について
4)行政の指導の下、社会的に集団や大人数の集会が禁じられるよ
  うな措置が取られた場合においても、通常礼拝を中止し緊急礼拝に切り替える。
              (3月15日 拡大役員会議事録参照)
========================

1)礼拝体制
緊急事態宣言の期間(5月6日ごろ)までは以下のように礼拝を行います。
ライブ礼拝配信で行いますが、礼拝に参加する人は以下の通りです。
① 礼拝を支える説教者、司式者、奏楽者、ライブ配信関係者などの奉仕者
② ライブ礼拝を受信不可でかつ徒歩で来られる教会員
③ その他、礼拝に必要と認める方

◯  4月10日 聖金曜日礼拝式(受苦日)
  7時10分ごろ、ライブ配信を青谷連絡網を通して連絡します。
  礼拝は7時30分からです。(聖餐式は行いません。)

◯  4月12日 イースター礼拝
  司式、奏楽、ライブ配信関係の奉仕者はいつもの通り教会に来て下さい。
  10時15分ごろ、ライブ配信の連絡をします。
  10時30分より、礼拝開始します。
  週報と交読文の資料を添付でお送りします。参考にして下さい。

◯ 教会学校/ユース礼拝
 当分、5月3日までは礼拝は行いません。

◯  拡大役員会
  通常の拡大役員会は書面のみで行いますので、参照下さい。
  拡大役員には別途連絡します。

◯ その他
 ・スマホでライブ配信を見る状況によっては、高額通信料が
  発生することがあります。通信料の契約をご確認ください。
  ・礼拝献金・維持献金・会堂建機などの献金は各自とり置いて下さって、
      次回礼拝出席される時にお持ち下さい。
  ・特別配慮が必要な方への対応
  ネット環境がなく、ライブ配信礼拝に参加できない方がおられるので、
  教会としても最善策を考えますが、信徒どうし覚え、励まして下さい。
・ 必要に応じて、連絡網を通して、皆様に連絡をしますが、
  教会のみなさんも、ご要望などある場合、メール、電話などでご連絡下さい。

 この試練、困難は、必ず終わりの時がきます。
 しばらく、ライブ配信礼拝となりますが、
 体は離れますが、主にあって共に礼拝に与りながら
 祈りの中で心はより近く、深くなりますように祈ります。

青谷福音ルーテル教会  牧師 前川 隆一
            議長 朴  鍾祐