2020年4月5日日曜日

感染防止のための(第6報 4/5)【青谷教会】

青谷教会の皆様。

深い淵の底から、主よ、あなたを呼びます。
主よ、この声を聞き取ってください。
嘆き祈るわたしの声に耳を傾けてください。
詩編 130:1〜2

受難の時を過ごしていますが、いつもよりみ言葉の慰めが増すこのごろです。
緊急事態宣言という言葉が飛び交う中、一段と厳しい状況が続いています。
こうした時こそ神様を仰ぎ、依り頼む信仰の土台に堅く立ちたいと思います。
また、萎縮せずにお互いを覚え、連絡を取り合い、励まし合ればと願っています。
そして、明日の礼拝のために、また今後の活動のためにお知らせをお送ります。

《地域関連情報》
*神戸市は、感染拡大状況を「感染確認地域」に該当するとし、
市民に対し次の通り行動自粛要請等を継続すると発表していますので
 心に留めておきたいと思います。
 ・屋内で50人以上が集まる集会やイベントを避ける。
 ・人混みや近距離での会話を避け、大声を出したり歌ったりしない。
 ・東京、大阪など人口密集地への不要不急の往来を自粛する。

《青谷教会の今後の方針》
・拡大防止の注意喚起をより徹底しつつ、引き続き教会活動を制限します。
・さらなる延長の要否については、4月15日を目途に決定します。
・礼拝(会堂、ネット配信礼拝)に与れない方々への配慮を行います。
・緊急事態に備えてた体制づくりを進めていきます。

《イースター礼拝と関連して》(今週の新しい内容、要確認)
・記念館の使用を中止します。(開扉しない)
・ご遺族を招いた形での礼拝としません。
 (ネット配信を告知し、ご覧いただくことを奨める)
・イースター祝会は行いません。

《現時点で今後行うもの》 → 先週の決定と同様
・主日礼拝(教会学校の礼拝も含む)と水曜祈祷会
・受苦日礼拝(4月10日、金曜日 7時30分)
・イースター礼拝
・対策のための会議(拡大役員会、教師会)

《配慮を必要とする教会員への行動方針》(今週の新しい項目)
・礼拝に来られない方、ネット配信礼拝を受信できない方を覚えましょう。
・壮年会、婦人会、青年会などでは前項該当の方の状況把握を行いましょう。
・家庭集会などのレベルでも配慮を要する方の把握をしておきましょう。
・教会員どうし、積極的にお互い連絡取り合い励まし、祈り合いましょう。
・役員会は、ライブ礼拝に与れない方への配慮を含め、
 緊急体制の構築と具体化に方策を検討していきます。
(役員会、事務連携、信徒間関係づくりなど)
・収集した情報は、役員や教会の事務まで連絡下さい。

《来堂に際してのお願い》→先週と同様
・体に少しでも不安を感じる方は、自宅で礼拝に与って下さい。
・80歳以上の高齢の方は、移動経路での感染防止のために
 自宅で礼拝に与って下さい。
・礼拝後は、不要不急の集まりは自粛し、速やかに帰宅して下さい。

《礼拝ライブ配信》
・明日10時15分までに、ライブ配信のURLをお送りします。
・会堂での礼拝を控えておられる方は、ライブ礼拝に与りましょう。

青谷福音ルーテル教会  牧師 前川 隆一
            議長 朴  鍾祐