2020年3月28日土曜日

新型コロナウイルス感染症への対応と報告【常議員会】

新型コロナウイルス感染症への対応と報告


西日本教会各位

栄光在主 

主のご受難の御足の跡を思い起こしつつ、この感染症が速やかに収束し、平常な生活が取り戻されるように祈ります。

先に、「新型コロナウイルス拡大に伴う礼拝等への対応について」を2月28日にワーカーメールにて配信しました。これに対して、3月1~15日までの礼拝、集会について常議員会に報告が寄せられましたので祈りの課題として報告をいたします。常議員会では十分な警戒のうちに教会活動がなされていると判断しています。

今後も、忍耐をもってこの試練を乗り越えたく願っています。ご復活の主を信じて、互いに励まし合ってまいりましょう。



【報 告】

1.この感染症の拡大の中、落ち着いた対応がなされています。
 各教会が主体的な判断と配慮により、礼拝と集会の持ち方を決定、周知しています。
 また高齢者、体調に不安を感じる方への配慮、衛生環境等の実施がなされています。

2.教会のある地域で感染者が出たり、また、役員会が感染のリスクが大きいと判断した教会は礼拝を中止、または制限しました(約6教会)。この場合も文書(週報等)、ネット配信等により、み言葉の伝達を行いました。

3.集会(教会学校、祈祷会等)の中止、制限がなされている教会も複数ありますが、通信手段等で励まし合っています。

4.礼拝、集会時の衛生環境について寄せられました。消毒、換気、飲食をしない、マスク着用等です。これらの資材の入手が難しいという意見もありました。

5.総会、キャンプ等の延期、中止について
 西日本総会・3月19日~20日  7月24日に延期。
 NLM総会・3月30日~4月3日  中止。
 家島キャンプ・3月24日~26日(中高生、青年) 中止。
 山陰女性の集い・6月8日  中止。

【対応について】2月28日に発信したものと重複します。

1.不安や恐れを感じておられる方も多いと思います。落ち着いて祈りの時を持ちましょう。

2.地域によって状況が違いますので、国や自治体の判断を参考になさってください。
  常議員会としては地域差が大きいことから地方教会役員会の判断を優先します。

3.高齢の方や体調の悪い方、幼児の方、その他、少しでも不安を感じる方は、無理に出席なさらないようお伝えすることをお勧めします。

4.感染症予防の衛生環境をご配慮ください。

5.礼拝や祈祷会、その他の集会が中止になった場合の御言葉の配信方法としては、週報、メール、CD、フェイスブック等の方法があります。ルーテルアワーをラジオやネットで聴取することも  お勧めください。

6.出来る限り事務局への情報提供をお願いいたします。
「礼拝の持ち方を配慮した」「時間を短縮した」「中止した」等についてご報告ください。今後も継続して礼拝、伝道、霊的な配慮がなされるようにバックアップいたします。遠慮なく事務局にご連絡ください。

在主 2020年3月20日
西日本福音ルーテル教会
議長 永田 令

新型コロナウィルス感染防止のための連絡(第5報 3/28)【青谷教会】

青谷教会の皆様。

わたしは災いを恐れない。
あなたがわたしと共にいてくださる。
あなたの鞭、あなたの杖  それがわたしを力づける。
                  詩編23:4

一週間、み言葉に励まされ、歩んだことと思います。
私を取り巻くこの世は、段々厳しさを増しています。
この時こそ、力づけて下さる方を仰ぎみたいと思います。

明日の礼拝のために、また今後の活動のために連絡します。
役員会では、前川先生と相談のうえ、以下の内容を決めました。

《地域関連情報》
*神戸市の灘診療所の50代看護師に感染されたニュースがあります。
 生活行動範囲で近い方もおられると思いますが
 不安を覚える方は、外出、来堂を控えて下さい。
*新型コロナウイルスの感染防止で県民に要請
「大阪、神戸など人口密集地との不要不急の往来の自粛」、
 4月7日まで継続すると発表されたことも熟慮下さい。

《新たな方針》
一旦3月末までとしていた緊急体制は、
感染が収束の方向に向かっていないことから、4月18日まで延長します。
さらなる延長の要否については、4月15日を目途に決定します。

《今後行うもの》
・主日礼拝(教会学校の礼拝も含む)と水曜祈祷会
・受苦日(4月10日)
・イースター礼拝
・対策のための会議(拡大役員会、教師会)

《今後行わないもの》
・壮年会、婦人会、青年会、家庭集会並び諸集会
・青谷食堂
・イースター祝会

《来堂に祭して、お願い》
・体に少しでも不安を感じる方は、自宅で礼拝に与る
・80歳以上の高齢の方は、移動経路で感染防止のために自宅で礼拝に与る
・礼拝後は、不要不急の集まりは自粛し、速やかに帰宅する

以下は先週と同じ内容で引き続きお願いします

《感染防止のためのお願い》
・自宅で検温を必ず実施し、健康状態管理を徹底して頂く。
・風邪、咳、熱の症状のある方は、礼拝をお控え下さい。
・来堂の際には、手洗い、うがいをお願いします。
・礼拝中は、みなさん、マスクを着用して下さい。
・礼拝中は、三階ギャラリー及びマナホールも開放します。
 空間を広く利用し、間隔を空けて座ること心かけて下さい。
・換気の行うので、体冷えないように、暖かくして下さい。

《教会としての感染対策》
・万が一、礼拝出席の教会員、出席者、その家族の中で、
 新型コロナウィルスの感染が確認された場合、
 緊急礼拝体制に切り替えし、ライブ礼拝のみ実施します。
・礼拝出席の教会員、出席者、その家族の中で、
 新型コロナウィルスの感染者との接触が確認された段階で、
 教会まで必ず、連絡して下さい。

《礼拝ライブ配信》
・明日10時15分まで、ライブ配信のURLをお送りします。
   礼拝を控えておられる方は、ぜひ、ライブ礼拝に与りましょう。

青谷福音ルーテル教会  牧師 前川 隆一
議長 朴  鍾祐

情報掲示板再開のお知らせ

主の御名を賛美します。

このたび、常議員会からの要請により、西日本福音ルーテル教会の情報掲示板を再開することといたしました。
昨今の新型コロナウイルス感染拡大のニュースが飛び交うなか、主イエス様の導きのうちに、主の平安のうちに、神の家族の祈りと交わりが共有できますようスタッフ一同お祈り申し上げます。